体内美容

【夏】今でしょ!
トマトの食べ時

トマト

トーマトって可愛い名前だね~♪
上から読んでもト・マ・ト♪♪
下から読んでもト・マ・ト♪♪

(暑さでおかしくなったのではありません。ほんとにこういう歌があるんだよ。)

年中食べられるトマト!

実は夏が旬なので、

今の時期のトマトが一番エネルギーを持っています。

トマトの効能

健康エネルギー!

■解毒作用
■解熱作用
■肝臓のはたらきをよくする
■血液浄化
■動脈硬化の予防
■成人病予防
■胃腸病予防
■疲労回復
■美肌効果

内臓が弱るこの季節に肝臓や血液をきれいにしてくれるトマト、

積極的に食べたい野菜に違いない!

夏野菜の多くは身体の熱をとる働きがありますが、

その中でトマトはもっとも穏やかな性質で、たくさん食べてもあまり身体を冷やすことはありません。

カプレーゼサラダ

ただし、冷蔵庫で冷たくして食べると、胃腸の弱い人、冷え症の人にはよくありません。

できれば常温か加熱して食べるのがおすすめです。

トマトの有名な成分にリコピンというのが、ありますね?

リコピンはトマトの鮮やかな赤い色のもとになっている色素で、

体内の活性酸素を消去するカロテノイドの一種です。

活性酸素は、体内に侵入した細菌などを死滅させる働きがありますが、

増えすぎると正常な細胞や遺伝子までも傷つけてしまい、その細胞を癌化させることがわかっています。

リコピンは、カロテノイドの中で最も活性酸素の消去能力が強く、βカロテンの2倍以上、

ビタミンEの100倍以上の効果があるといわれています。

トマトソースを煮込む脂溶性なので、油と一緒に調理すると吸収率がアップします。

熱に強いので、炒めたり煮込んでも成分が大きく減少する心配はありません。

夏の体にトマト料理!
元気になること間違いなしです(^_^)



https://www.live-asian-beauty.com/2018/08/29/%e4%bb%8a%e5%b9%b4%e3%81%af%e9%a3%9f%e3%81%b9%e3%81%9f%ef%bc%9f%e5%a4%8f%e3%81%ae%e4%bd%93%e5%8a%9b%e5%9b%9e%e5%be%a9%e3%83%bb%e3%82%80%e3%81%8f%e3%81%bf%e8%a7%a3%e6%b6%88%e3%81%ab%e3%81%af%e3%81%a8/

https://www.live-asian-beauty.com/2018/08/27/%e5%a4%8f%e3%81%ae%e3%83%80%e3%83%ab%e3%81%95%e3%80%81%e3%82%80%e3%81%8f%e3%81%bf%e3%81%af%e5%86%ac%e7%93%9c%e3%81%a7%e8%a7%a3%e6%b1%ba/

にほんブログ村 美容ブログへ
ランキングに参加しています。応援クリックお願いします。